ゆるいオタクの管理人が 見たもの聞いたものあれこれをゆるゆると綴ります。 只今特撮系に偏り気味。
■ スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■ 仮面ライダー響鬼 三十六之巻「飢える朱鬼」
2005年10月19日 (水) 13:55 * 編集
おお、ちゃんと本筋が展開しております!
能天気に恋バナで悩んでる場合ではないでしょ実際(笑)

ここまで駆け上ってきた鬼への道に悩みを持ち始めたあきら。
自分の迷いに囚われて、イブキ君やザンキさんの言葉も耳に入らない様子。
う~~ん、なかなかリアルです。
親を失った悲しみ・憎しみを知る15歳の少女に、負の力の怖さを言葉で分かれといっても無理があるでしょうね。
特にああいう、真面目で一途な子だけに。
イブキの苦悩といい、井上脚本になって初めてナチュラルに感情移入できましたよ(笑)
イブキ君がちゃんと「自分の未熟さを自覚しつつ、思慮のある師匠でもある」という側面を見せていて安心もしました。
へたれてばかりいられるのはさすがにきつい(^^;

More...
■ 魔法戦隊マジレンジャー Stage33「インフェルシアへ~マージ・ゴル・マジカ~」
2005年10月19日 (水) 13:24 * 編集
父の面影を追って、より逞しくなろうと決意する魁。
しかしそこにウルザードの影がちらほらと。
まさかそんな、でも・・・が・・・

久々に魁が主人公らしい回でしたね(笑)
追い詰められて力を発動するところなど、「赤の魔法使いは特別な存在」という設定をやっと上手く見せてくれた感じ。

物語は急展開の様相。
まだ後3ヶ月以上あるのに、今にも最終回になりそうな勢いですが(^^;
いやいや、まだまだ二転三転あり?
末っ子の成長譚にもまだ一山ありそうです。

More...
■ ウルトラマンマックス 16話「わたしはだあれ?」
2005年10月18日 (火) 15:15 * 編集
う、うわぁぁ~~~~っ
くだらねぇーーー!!!(笑)

この微妙なゆるさとハイテンションのブレンド具合。
しかもそれでいて、決して"ウルトラマン"としての筋を外していないという。
三池監督ありがとう。来週辺りゼブラーマン借りてきますv

More...
■ 仮面ライダー響鬼 三十五之巻「惑わす天使」
2005年10月18日 (火) 14:08 * 編集
頭の切り替えが上手くいったのか、今週は素直に楽しめました(笑)
メイン2人の素直さ・一途さが前面に出ていたからかも。
一所懸命なトドロキ君に素直に感激する日菜佳ちゃん。可愛い。
がんばれ2人。
とりあえず、相手の趣味嗜好はもうちょっと把握しておいてねトドロキ君。

え、ザンキさんですか??
いやまああれですよ、「恋」という字は「変」という字に似ているのねってことで、なんか色々納得してる私です(笑)
明日夢君も誤解が解けてよかったよかった。喜びの表現が若くてよろしい(笑)

ただ、威吹鬼君のヘタレ具合には「・・・」
私が闇威吹鬼萌えだから仕方ありませんね・・・ううう(泣)


More...
■ 魔法戦隊マジレンジャー Stage32「父の言葉~マージ・ジルマ・ゴル・ゴジカ~」
2005年10月18日 (火) 13:22 * 編集
父の言葉ちゅうか、兄貴の雄叫びと言った方が正しく印象に添っている(笑)

声援が力の限界を底上げさせるという、一見熱さで強引に押す「子供だまし?」な感じの展開ですが、今シリーズに関してはそういう部分に結構説得力ある気がします。
5人の熱演のお陰でしょうか。特に緑の兄貴。
普通なら旗が出た時点で「そりゃないでしょ~~」と爆笑しそうなところ、あまりの熱さにむしろ感動すら覚えましたよ。
もう、こんなに濃いキャラをぶち上げて見せて、それでいて気恥ずかしいところがひとつもないという。
スーパー戦隊魂です、伊藤友樹君。

それに実際Jリーグなど、極端にホームとアウェーの勝率が違うチームもあるようですし(ってそれ某地元チームの事か!)
気合とか根性とかって、想像以上に影響力強いのかも。


More...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。