ゆるいオタクの管理人が 見たもの聞いたものあれこれをゆるゆると綴ります。 只今特撮系に偏り気味。
■ スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■ 仮面ライダー響鬼 二十六之巻「刻まれる日々」
2005年08月14日 (日) 00:45 * 編集
えー、今回のマジレンとのリンクは
「日曜の朝見るにはちょっと過激な妖艶ムード」
でよろしゅうございましたか?(笑)
姫・・・それはやばいでしょう・・・

ギャグ編(あえて水着編とは言わない( ̄ー ̄))を挟んで、そろそろ「戦いと日常の連続」に変化が置きそうな予感?

落ち込みから脱してドラムの練習に精を出す明日夢と、それを見守るヒビキ。
祭りの太鼓とドラムはちょっと違いますよー、という突っ込みは置いといて(^^;
2人の距離感。
家族や友達とは違う。つかず離れず、時に語り時に見守る。

自分が15の頃に、こんな大人との出会いがあったらなぁ、と、素直に羨ましく思えます。
演じるお2人の持つ空気が、そんな関係をとても自然に見せている気がする。

そんな穏やかな日々(戦いはあるけれど)に、やはり変化が起きようとしているのか。

夏の摩訶魍」にいつものように向かう響鬼達。
その一方で、姫と童子に似た2人は、必死で追うイブキをこともなげにかわし、追尾したDA達も・・・

たちばなにやってきた努。
これまでの猛士達とは少し違う空気を持った彼の役割はどんなものなのか。

今回、姫と童子(と、それに似た人達)が見せ所満載でしたねv
相変わらずセリフがいい。
「化け猫か」「まあね。」
毎度の掛け合いがツボ(^^)
でも肝心の化け猫は、ちょっと可愛くなかったけど(^^;;

次回は、公式の予告によると浴衣祭りらしいですが(笑)
それよかザンキさんの生身アクション!!膝は大丈夫なんすか!?
とトドロキ君の気持ちになったところで次回へ続く。
スポンサーサイト

■ Comment
・コメントを投稿する
■ URL
■ Comment
■ Pass
■ Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
 まずは一言…。 香須実さん、アンタ鬼ですかい! 「ちぇ」って顔の不満げなイブキくんにすり寄って小悪魔的なまなざしで落としにかかるその姿、日本古来から伝承される「悪鬼」の姿そのものじゃないっすか!シリーズ前半戦は燃える男たちの鬼っぷりを克明に刻んできたの
2005/08/14(日) 13:22:31 * Old Dancer's BLOG
仮面ライダー響鬼、第二十六話は『刻まれる日々』夏休みのある日、公園でドラムの練習をする明日夢少年の横でくつろぐヒビキは、軽快なスティック捌きを見て今度の祭りでは一緒に太鼓を叩くことを提案。意気投合するもヒビキは用事で去って行き、明日夢少年は「たちばな」
2005/08/14(日) 23:28:01 * Y's WebSite : Blog ~日々是好日~
★TBさせていただきます★いやはや ようやく観れました(汗)。『仮面ライダー響鬼』二十六之巻、「刻まれる日々」の感想です♪
オープニングのナレーション、今までの2パターンを合わせた様なモンになりましたね。どうやら1クール終える毎に、このナレーションのパターンも変わる模様。あー・・・もう3クール目か・・・。蘇る「黒い人」と「白い人」の思い出。踊りし日々は走馬灯。((c)...
先週は、夏のみ、関西のみという季節&地域限定の魔化魍・高校野球が大暴れをした。しかし、魔化魍・高校野球の勢力は、ミラーワールドのモンスターまでの勢いは無く、オルフェノクやアンデッドと同程度であったため、影響は一週間であった。ということで、その前の魔化魍・
2005/08/22(月) 01:00:13 * MEICHIKU なんでもぶろぐ
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。