ゆるいオタクの管理人が 見たもの聞いたものあれこれをゆるゆると綴ります。 只今特撮系に偏り気味。
■ スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■ ウルトラマンネクサス eps.Final「絆-ネクサス-」
2005年06月26日 (日) 00:41 * 編集
ネクサス――受け継がれる、光の絆。

見事に、その物語を走り切りました!!
息をもつかせぬ30分間。
素晴らしい着地に、心からの喝采を送ります!

冒頭から謎解きの連続。
18年前にコロラドで起こった出来事。
"レーテ"の姿。その崩壊が意味するもの。
"裏切り者"の正体――加藤厚成氏@石堀の鮮やかなダークサイドぶりには、予測してたにも関わらず度肝を抜かれました(^^;
4番目のデュナミスト。
イラストレーターの真意とその役割。
反するUH=ダークザギの目的。全ては「道具」であったと。

ウルトラマンとなるも、闇に囚われる凪。
彼女を救おうと闇に飛び込む孤門。
詩織隊員も石堀の銃に倒れ、ただ一人意を決して出場する隊長。
かつての決戦の地に現れる闇の巨人。
それに呼応して世界各地に起こる混乱・・・

怒涛の流れの中、凪と共に新宿にたどり着いた孤門の手にエボルトラスターが!!

「あきらめるな!」
それは嘗て、危機に陥った孤門に投げかけられた言葉。
その言葉を孤門自身が叫んだ時(このシーン鳥肌立ちました!)確かに彼の手に"絆"が渡されたのでしょう。

「お前がいたから、最後まで戦えた」
孤門と2人のデュナミスト。
「貴方の厳しさが、僕を支えてくれた!」
反目しながらもお互いの何かを認めるまでになった、孤門と凪。
「ウルトラマン・・・孤門なのか?」
部下を信頼し続けた隊長と、孤門。
「信じてる、きっと守ってくれるって」
厳しい日々の中の安らぎだったリコと、孤門。
彼に連なる、あらゆる絆が、そして、
「助けてくれたんだ!」
ウルトラマンの記憶を取り戻した人々の思いが、孤門に力を与え、闇をなぎ払う。

・・・書きたい事はたくさんあるけれど、今はまだ言葉が上手く見つかりません。
ただひとつ感じる事があります。

物語の始まりには、ごく普通の、少し頼りない青年だった孤門。
それが、戦いの日々の中で様々な人々と出会い、葛藤しながらもその絆を信じ、ただ選ばれた超人としてではなく一人の人間として、力強く人々を支える存在にまで成長した。

まさしく、これは"絆"の物語。

不利な条件の中でここまで力強く物語を完走させたスタッフ・キャストの皆様。
今はただ、「素晴らしい世界をありがとう!」と言わせて下さい。
(欲を言えばあと一週間、この熱い展開を見ていたかった・・・やはり速過ぎの感が(;_;))
決して完璧なドラマではなかったけれど、私の心を熱くさせる、強い「何か」が、確かにそこにありました。
本当に、本当にありがとう。
この熱い「何か」が、受け継がれていく事を切に願って。

あとこれは叫んでおかねば(笑)
「!姫矢ー!!!生きてたんだねぇ~~~!(喜)」
彼を生かしてくれた事も(しおりんもねv)本当にありがとう!です(^^)

スポンサーサイト

■ Comment
・ホント良かった!
こんにちは。TB&コメントありがとうございました!

いや、本当に想像以上のいい最終回でしたね!
現状で考えうる最高のまとめ方だったかと思ってます。

しかし、仁里さんのレビュー本当にいい文章ですね。
なんていうか、今回の感動が本当に良く伝わってきます。
見習わないとw

>強い「何か」
確かにこれはあったと思います。
どんな話であっても、根底にこれがあるからこそのネクサスでしたし、
それを貫いたスタッフ、キャストの方々には拍手を送りたいですね。

ではでは~。
2005/06/26(日) 14:47:30 * URL * gundoll #JalddpaA[編集]
・良かったです!(^^)
>gundollさん
こちらこそありがとうございますm(_ _)m
本当に想像以上、よもやここまで!というラストでしたねー!
演出も役者さん達も最高に乗ってる感じでした。
石堀が「18年前・・・」と言った瞬間、はっとする副隊長とか、しびれるシーンでしたv

>しかし、仁里さんのレビュー本当にいい文章ですね。
ひー!お恥ずかしい・・・(^^;;お褒めの言葉ありがとうございます。
実は最近長文を書く体力がなくて(笑)
gundollさんやほかの方のレビューを見る度に「あっ、あれもこれも書き損ねた~」と思ってたんですよ。
もっと上手くポイントを掴めるようになりたいです。
2005/06/26(日) 22:14:55 * URL * 仁里 #wRDQYeRs[編集]
・まだ浸ってます(笑)
こんばんは~。ごぶさたしてます。
厳しい状況の中でも出来うる限りの、最上級の展開を見せてくれたスタッフの皆様には感謝の気持ちでいっぱいですね。
キャストの皆様の演技も、最終話は誰のどの表情をとってもいいなぁと思います。特に孤門くんは最終話にしてホントカッコよくなりました。

遅ればせですが、私も先日たのみこむに賛同してきました。最終話を観てよい作品であることは痛感しましたが、やっぱり当初の予定通りのシナリオというのもやっぱり気になっちゃいますもんね(^^;)
2005/06/28(火) 18:37:43 * URL * 中井 霞 #ddcM0xe6[編集]
・おお!
>中井 霞さん
お久しぶりです~!お元気そうで何より(^^)
孤門君の「あきらめるな!」は、上にも書きましたけど本当によかった!
あの副隊長でさえも目を覚ますだろうと納得するくらい(随分だ・笑)

>やっぱり当初の予定通りのシナリオというのもやっぱり気になっちゃいますもんね(^^;)
そうなんですよね~
最終回は自分で思いっきり脳内補完中です(^^;
それもまた楽しくはありますけど、やはりオリジナルは気になります。
何かの形で実現して欲しいですね。
2005/06/29(水) 16:03:28 * URL * 仁里 #wRDQYeRs[編集]
・コメントを投稿する
■ URL
■ Comment
■ Pass
■ Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
いきなり18年前に遡り、いっしーが得体の知れない光に襲われる。もうこれだけでも1話分行けるんじゃないかって思いました(笑。少年・海本、「来訪者は自らの意思で星を滅ぼした」と代弁。凪は光の継承者に・・・。この場面はちょっと(どころでない)端折り
2005/06/26(日) 05:48:17 * nationwiseのZALEGOTOぶろぐっ!
ウルトラマンネクサス 最終話「絆―ネクサス―」。「諦めるな」は視聴者へのメッセージであると同時に,作り手達自身に向けられた言葉なのかもしれない(苦笑)以下ネタバレあり。
2005/06/26(日) 09:25:35 * Kyan's BLOG II
 よかった。ただ一言。ウルトラマンティガVSキリエロイドのときや、ガイア最終回のときのような、人類の大声援による勝利。いやー本当に感動の最終回だった。 予想通りネクサスはノアになった!!予想が当たったのが嬉しい。けどそれくらいの展開は日本中で2億人くらいは予
2005/06/26(日) 14:17:51 * UNS digital
前回で、憐の戦いも終わりを告げ、遂にネクサス最終回を迎えました。物語の外でもいろいろあったネクサスですが、泣いても笑ってもあと30分!一体どんな結末を見せてくれるのでしょうか。それでは感想です。アバンタイトル舞台は18年前のアメリカコロラド州から。森の中を歩
2005/06/26(日) 14:21:31 * gundollの考察
裏切り者の正体:石堀光彦最後、にいままでの影が薄いキャラを脱すとばかり出まくりのこの人。このオチはいつ頃から決まったんだろうか?今から見直すとおかしなところがあったりするかも?凪変身。変身の仕方がメフィストっぽい。ダークザギ普通にかっこええんだけど。ザギ
最終回です。1秒でも見逃すと置いていかれます。それほど早いストーリー展開。とりあえずけんたまのひとりごとを実況であらわします。「やっぱり石掘かよ。つーか最初から憑依してたの!?」「副隊長変身だ!どんな色になるんだ・・・って捕らわれてるし、やられてるし!お
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。