ゆるいオタクの管理人が 見たもの聞いたものあれこれをゆるゆると綴ります。 只今特撮系に偏り気味。
■ スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■ ウルトラマンネクサス eps36「決戦-フェアウェル-」
2005年06月20日 (月) 14:42 * 編集
「俺は生きる!
生きて、この光を繋ぐ!!」


苦しみや悲壮感を振り切って、走る憐。
初めの、笑顔の底に言い知れない悲しみを秘めていた彼とは違う姿。
その力強さ、輝き。

弧門や瑞生、そして優(と、この場合敢えて)やプロメテの兄弟達と、多分同じ気持ちになって貴方を見守って来ました。
ありがとう、そしてさようなら。
私も、貴方に言いたいです。

放送前に、テレビ雑誌のあらすじでネタバレ拝見。
「憐に思いを告げる瑞生。だが未来のない憐はそれを受け止めることが出来ない」
・・・って。

!うわぁぁぁ~~~っ?!!
太田さんてば何を胸キュン少女漫画なシチュエーション書いてるんですかっっ(大汗)
と本屋の棚の前で焦りまくる私<アホ

で、いざ見てみたらこれがもう・・・
メモレイサー出すシーンからずたぼろですよ・・・
ストラップ、外してるしさぁ・・・

「俺は馬鹿だ」
まったくだよ。君は馬鹿だ、大馬鹿だよ(泣)
だけど、どうしようもなかったんだよね。
好きな子を、苦しめたくなかったんだよね。
憐の不器用さ、瑞生の一途さ。
何ですか~こんな擦れたおばちゃん泣かしてもう~太田さんのいけず~~

とりあえず瑞生っちが反射神経抜群でよかった(笑)
そこで憐に押し切られちゃったらお話が変わっちゃうもんねえ。
姫矢編ラストの佐久田さんや根来さんの扱いがどーーしても納得できない人間には、
「瑞生は憐のことを忘れて日常に戻りました。でも時折なぜか・・・」
みたいなのはその100倍も納得できませんので。

「ラファエル」の救いを受け取るか(海本さん生きてたのね。殺されなかったのには何か意味がある?話の都合上とかじゃなくて・笑)、目の前のビーストに向かっていくか。
憐はあまり迷わなかったですね。
「必ず戻る」ってセリフ、気休めじゃなくて、本気でそう思ってたんじゃないかと思えます。
なんかそう感じさせる雰囲気があるんですよね、内山君。
くず折れながらの最後の変身、気合い充分!!

バトルシーンは最後にしてはちょっとあっさり目でしたかね(これも短縮の・・・いやもう言うまい)
でも、イズマイルの複合振りとか、ネクサスのピンチにトリガーのアップ4分割とか、最後の決め技のアクションとか、ポイントポイントでいい場面がありました。

ここで憐が生きてるっていうのは、不満に思う人が多いんでしょうか(確かに戦えば死ぬって言ってたわけだし)
姫矢ですらまだ生きてるはず!と思っちゃう私のような者には、
ほんとにほんとにほんとーーーに生きてて良かったよ憐!!(T.T)
なんですけど(^^;;
いやほんと、先週叫んどいてよかったよって位に(笑)

こうして光は憐の下を離れ、次のデュナミストに・・・って、えっ。

次回予告。
えっっ??
えええっっ??!
えっえっえええーーーーっっっ?!?!
そそそそれって・・・

30 分 に 収 ま る 中 身 な ん で す か・・・・???

めっさ不安も感じつつ、太田さんの日記の自信に満ち溢れた予告を頼りにファイナルエピソードへ・・・
スポンサーサイト

■ Comment
・生きて光をつなぐこと
こんにちは。毎度TBありがとうございます。

私は、やはり憐は生きるべきだと思ってましたし、
生きていてよかったと思いました。^^;
「生きるために」戦ったわけですからね。
最後の憐のピース、最高のシーンでした。
ホント最後の最後まで憐らしい。
これで明確な話がなくても、憐は生きているんだっていう気持ちになれました。

個人的には、今週も隊長がヒットでしたね。
 「見ていることしか出来ないのなら、見ていてやれ、最後まで。」
うまくいえないんですが、凄く重みがあって、グっときました。

次回…、えらいことになりますね^^;
30分で大丈夫なのか不安な面もありますが、
ここまでついてきたんです。太田さん信じてみますかw
ではでは~。
2005/06/21(火) 11:18:25 * URL * gundoll #JalddpaA[編集]
・全くえらい事です(^^;
>gundollさん
いつもコメントありがとうございますm(_ _)m
もうどんなに陳腐だ何だといわれたとしても、生きてて欲しかったので>憐
生きてて良かった派も結構いらっしゃってホッとしてます(^^;
あのピースは良かったですね~
それを見て微妙に安堵&苦笑いな感じの孤門君の表情もw

あ、書いてませんが隊長も良かったです!
現場たたき上げって感じの大人の渋さがありますよね。

次回予告、もうびっくりですね(^^;;
ええ、私は太田さんの言葉を信じますとも!(笑)
実際ご自分のお仕事をちゃんと冷静に見られる方だと思ってますので♪
2005/06/21(火) 13:00:43 * URL * 仁里 #wRDQYeRs[編集]
・コメントを投稿する
■ URL
■ Comment
■ Pass
■ Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
ウルトラマンネクサス 第36話「決戦-フェアウェル-」。憐,最後の闘い。光は誰へ。以下ネタバレあり。
2005/06/20(月) 15:06:10 * Kyan's BLOG II
あ~、いい話満載なんだけどな~。やっぱり早急過ぎる。「見せる」というより「語る」といった感じ。台詞にいっぱい「想い」を詰め込んでいるって感じ。和倉隊長と弧門のシーンはまさに『ネクサス』。ここ数話はもう名言が多すぎて、ジーン・・・としまくりですね
2005/06/20(月) 15:36:01 * nationwiseのZALEGOTOぶろぐっ!
遂に残すところ後2回です。先週の次回予告からすれば、今日はおそらく憐の最後の戦いになります。彼は、自分の運命にどんな決着をつけるのでしょうか。それでは、感想です。アバンタイトルメガフラシとガルベロスを撃破後、ナイトレイダーと憐たちはとあるグラウンドで休息
2005/06/21(火) 10:59:06 * gundollの考察
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。