ゆるいオタクの管理人が 見たもの聞いたものあれこれをゆるゆると綴ります。 只今特撮系に偏り気味。
■ スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■ 仮面ライダー響鬼 七之巻「息吹く鬼」
2005年03月14日 (月) 11:07 * 編集
明日夢君の字可愛すぎ。ばあちゃん撫でまわしすぎ(笑)
とりあえず合格おめでとう!カニ!( ̄ー ̄)

汁気・・・怖すぎ(泣

そして威吹鬼変身中に服が破れたのを発見した長男よ、君小学生のくせに細かく見すぎ(汗)

今回はヒビキさん山ごもり中に付き、イブキ君大フィーチャー。
なるほどそんなへろへろしたもの(さすがにこの形じゃなさそうだけど)に肉弾戦はとっても不利だ。太鼓の人は出番なし。


ってか、
な ん で す か 君、 そ の 王 子 っ ぷ り は !!!

もう、立ち姿からして王子。大丈夫?のひとことも王子。変身のかけ声も華麗な足技も王子。さすが元タキシード仮面様
蛇に向かって「よろしくね」とか言っちゃってる後ろに七色の虹が見えましたよ!<ちょっと嘘
華麗な銃さばきでうちの息子達のハートをわしづかみですよ!(でも音撃は・・・らしい・笑)
ヒビキさん、先週と違った意味で(主役の座が)ピンチですよ!!

とはいえ、特撮的には地味でしたが、生身のアクション吹替えなし!細川さんも鍛えてるんですねえ。
気になる太鼓のシーン。打楽器かじってる身からちょっと心配(^^;;でしたが、きちんと叩けてます!(どんな音かは、多分かぶせてるからわからないですが)
少なくとも背中の動きがちゃんと「叩いてる」形をしてる。
東映の公式ページに裏話が出てますが、まさしく「役者魂」です。

和太鼓、特にああいう大きな太鼓は、西洋の打楽器と違って簡単に音が出るようになっていないのです。
鼓の芯から音を引き出すために、大変な体力とテクニックが必要なはず。
例え形だけだとしても、あそこまで"絵"になるまではご苦労されたと思います。脱帽。
(しかし指導の山内さん、さすがに撥を振り上げた姿が違う(^^;)

得物を使ってスマートに遠隔攻撃のスタイルと、生身を武器に変化させての接近戦のある意味泥臭いスタイル。
2人の鬼の色分けははっきりしてますね。

次回、いい感じで話をかき回してくれそうな「アキラくん」。
そうそう、みんなが主人公に甘い世界はうそ臭い。明日夢君にはいろんなハードルを越えてもらわなくちゃね。
スポンサーサイト

■ Comment
・コメントを投稿する
■ URL
■ Comment
■ Pass
■ Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。