ゆるいオタクの管理人が 見たもの聞いたものあれこれをゆるゆると綴ります。 只今特撮系に偏り気味。
■ スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■ まとめて雑感
2006年01月19日 (木) 13:50 * 編集
あけましておめでとうございますm(_ _)m
・・・放置しててすみません~~!

2週ぐらい遅れつつ(^^;一応各番組フォローしつづけておりました。
秋の行事ラッシュから年末年始を乗り越えて、やっとこ今週分まで追い付いたところ。
あまりにも間が開きすぎたので、それぞれまとめて。

ウルトラマンマックス

エリーと太田脚本萌え!!!
それだけ?(笑)
まあ、そう言ってもいい位(おいおい)エリーかわいい!!太田さんグッジョブ!!
従って「クリスマスのエリー」は永久保存版ですv犬塚さんもいい味出してたし。
あ、あと「一度名前付けてみたかった」長官もらぶりーでした( ̄▽ ̄)

しかしどう考えても、どれもウルトラのメインストリームじゃないところがこれが(^^;;
実相寺2作品は微妙だったし(特に1本目・・・それダイナでもうやりましたよ監督~)
人気怪獣の出る回は、どれもなんかこだわりすぎて(或いは肩に力が入りすぎて)外していることが多い気がするし。

まあ、普通に「マックスがんばれ!!」っていう感じで見られる回もなくはないし、それなりに楽しんではおりますが。
はっきり不満があるといえば、個人的にカイトとミズキのラブラブ描写は不自然なのであまり要らない、とかでしょうか(いやマジで)
カイト役の青山君は、だんだんヒーローが板に付いてきたというか、顔つきが引き締まってきましたね。そこはよし。

魔法戦隊マジレンジャー

こちらオーソドックスにですが俄然盛り上がっておりますな!!
涙涙の家族の再会ドラマを堪能しつつ、深雪お母さんの「勇さん・・・」に激しく萌えました(笑)
お父さんも思った通りまだ生きてたし、最後は家族が揃った姿を見たいですねv
ああ~、ヒーロー物として王道を行ってるわぁ♪

冥府神は思ったほど強くなかったけど(^^;それぞれキャラが立ってるのがいいですね。
今回のティターンの使い方なんか面白い。スフィンクスもなんかありそうだし。
あとダゴンがバトーさんなので(違)毎週密かにほくそえんでいたり(少佐@ゴーゴンはお早めの退場でちょっと寂しかった・・・)
まあ日曜洋画劇場のOPでもほくそえんでいる私ですので、許して下さい(笑)

仮面ライダー響鬼

さて困ったぞと(笑)
あからさまにすっ飛ばしているのはともかくとして(前半遅過ぎた分だから仕方ない)、キャラ描写がね・・・
鬼たちもですが、問題なのは少年2人。
桐矢はいつまでたっても人を見下げないとプライド保てない"嫌な奴"オーラ出してるし、明日夢は明日夢でそんな奴に振り回されてちっとも自分の意思で行動しないし。
この2人に素直に「がんばれ!!」と言えない私・・・

こうすれば嫌な奴に見える・こうすればいい奴に見える、という見せ方でしかなくて、一人の人間として共感できない。
部分的には面白くてもなんか辛いものがあるんですよねえ。
役者さん達は好感持てる演技をしてると思うんだけど(だから見てるってのもある)

例えば、明日夢には嫌味たっぷりでもあきらには素直だとか、振り回されてる事にある時ふっと気がついて冷静になる明日夢とか、そういうさじ加減があってもいいと思うんですが。
私の場合、鬼たちの部分はカリカチュアとして見られるんだけれど、2人の言動に引っかかって楽しめてない部分が大きいんですよ。
アクションの印象が薄いのもそのせいだと思うなぁ(^^;

ま、泣いても笑ってもあと1話。どう落とし前がつくのやら。
とにかく最後までしっかり見ます。

スポンサーサイト

■ Comment
・コメントを投稿する
■ URL
■ Comment
■ Pass
■ Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。