ゆるいオタクの管理人が 見たもの聞いたものあれこれをゆるゆると綴ります。 只今特撮系に偏り気味。
■ スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■ 魔法戦隊マジレンジャー Stage32「父の言葉~マージ・ジルマ・ゴル・ゴジカ~」
2005年10月18日 (火) 13:22 * 編集
父の言葉ちゅうか、兄貴の雄叫びと言った方が正しく印象に添っている(笑)

声援が力の限界を底上げさせるという、一見熱さで強引に押す「子供だまし?」な感じの展開ですが、今シリーズに関してはそういう部分に結構説得力ある気がします。
5人の熱演のお陰でしょうか。特に緑の兄貴。
普通なら旗が出た時点で「そりゃないでしょ~~」と爆笑しそうなところ、あまりの熱さにむしろ感動すら覚えましたよ。
もう、こんなに濃いキャラをぶち上げて見せて、それでいて気恥ずかしいところがひとつもないという。
スーパー戦隊魂です、伊藤友樹君。

それに実際Jリーグなど、極端にホームとアウェーの勝率が違うチームもあるようですし(ってそれ某地元チームの事か!)
気合とか根性とかって、想像以上に影響力強いのかも。


ナイ&メアからさくっと魔法を取り上げるウルザード
ウーザフォンの出番はこれで終わり?(^^;
今まで余裕綽々だったものが、だんだんと本気モードになってくると。
機械だけじゃなく菌も"冥獣"という扱いなんですね。
この手の奴は手強さ感一段上って感じ。
しかしなんで目が開くまで待つのだろう・・・とか素朴な突っ込みもたまにはしてみたり(笑)

ウルカイザーとマジレジェンドの一騎討ち。
なかなか見ごたえあるぶつかり合い。
マジレンジャー側やや優勢!行ける!というところで細工を仕掛けるメーミィ。
作戦としてはこの上もなく正しいのに、またかっこつけて池野めだか状態のウルザード(笑)
メーミィが怒るの当たり前。まあ、そこが肝みたいですからね。
引っかかるセリフといい、やはりウルザード=ブレイジェルということなのか。もう一ひねりあるのか。

・・・というわけで、今週分でその辺がなにやらありそうなのに未見なので間抜けな感じですみません(^^;;
今夜は見られるかな~
スポンサーサイト

■ Comment
・コメントを投稿する
■ URL
■ Comment
■ Pass
■ Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
◆TBさせていただきます◆『魔法戦隊マジレンジャー』ステージ32、「父の言葉 ~マージ・ジルマ・ゴル・ゴジカ~」の感想デス!『陽あたり良好』+『男塾』的 発想ですねこりわ(古っ!笑)♪
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。