ゆるいオタクの管理人が 見たもの聞いたものあれこれをゆるゆると綴ります。 只今特撮系に偏り気味。
■ スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■ 仮面ライダー響鬼 三十二之巻&三十三之巻
2005年09月29日 (木) 14:24 * 編集
こちらも2週分纏めてエントリします。
話としてひと繋がりなので、文も纏めて。

三十二之巻「弾ける歌」
三十三之巻「装甲(まと)う刃」


マックス・マジレンに続き「強化3連発」
話題に上っている事は知ってましたが、あまり映像とか真面目に見ないようにしていたので結構新鮮に感じました。
いきなり装甲状態になってナチュラルに驚きつつ結構冷静なヒビキさん。
細川氏グッジョブ(笑)
ただ、前回も感じたようにアクションやデザインワーク含め、全体の雰囲気が"普通"になってしまった感は強いです。
(カマイタチのCGは、ある意味普通じゃなかったけど・笑)
その辺は実は、スタッフ交代前も感じていた事ではありましたが。

「清める」→自然の肥大した姿である"摩訶魍"を、あるべき様に還す。
というのが、最初の頃の響鬼に私がイメージしていたものだったのですが、轟鬼師弟登場の後辺りから「おや?」と思うことが増えて来た。
思わせ振りな摩訶魍側の"異変"がドラマ全体を動かすのかと思いきや、次々と既知の物としてあっさり処理されてしまったり、単純に力技で相手を倒すようになったり。
夏の特訓の辺りでは、鬼達のキャラクターに異質なものが混じったような違和感もあった。

プロデューサーとメイン脚本家の交代で、テイストが変わった事につい目を奪われていましたが、よくよく思えばそういう以前から感じていた「変質」のようなものが、ここに来てはっきりしてきたような気もするのです。

前も書きましたが、所詮裏側の事情は私ごときには計り得ないもの。
ただ、体制の変化だけが物語を変容させたと見るのは、ちょっと違っているのかな、と。

そんな事も感じつつ、相変わらずキャラを無駄にオーバーアクションにする井上節は絶好調(笑)
「何で付き合ってるんですか」なんてセリフ、どっから湧いて出るんだか。もう好きにして下さい(笑)
でもうるさいオヤジな小暮局長=布施さんはなかなか嵌まってたし、うっとおしがる皆を他所に「なんか面白そうな人じゃん?」なヒビキさんや、トドロキ(ちょっと都合良くカリカチュアされ過ぎて可哀想・・・)を自在にあしらう日菜佳嬢のキャラにはブレ無し。
童子と姫も、無邪気さと妖しさのスパイラルはますます上昇中、敵役のボリュームを一定レベル以上に保っていてお見事。
これで明日夢サイドのドラマがどう動いて行くかで、私個人の評価は変わって来そうです。
あと、イブキ君をただの天然キャラで終了させるのは止めてね~(苦笑)

ちょっと哀しく思う事は・・・
ああいった形の装甲強化体が現れた以上、あの屋久島の自然林の中で鈍く輝いていた鬼の姿は、これからの物語の中ではあまり肯定されないんだろうなぁという事。
私が夢見た物語は、もうとうに終わってしまっていたのかもしれません。
スポンサーサイト

■ Comment
・こんにちは~
たまには無難に挨拶で入ってと(笑)

>あと、イブキ君をただの天然キャラで終了させるのは止めてね~(苦笑)
 同意。
 それに相棒のあきら嬢が気がかりです。
 あんなに一所懸命に修行していたのに。
 立派に鬼になるのを見届けてあげたいのは父親の心理でしょうか(笑)
2005/09/29(木) 15:06:20 * URL * Kyan #-[編集]
・毎度( ̄▽ ̄)
>Kyanさん
タイトルは適当でいいですよ~(笑)

ほんと、このまま当て馬状態になってしまうのではと思うと・・・>威吹鬼
十八之巻の、飄々としていながらも鬼としての自覚と決意に満ち溢れていた彼を是非返してやってほしいです。

あきらの成長は、明日夢と並んで描かれるもんだと思ってたんですがねえ。
私も若干母親の気持ちかも(^^;立派に一人前になった姿を見たいです。
2005/09/29(木) 15:28:35 * URL * 仁里 #wRDQYeRs[編集]
・夢の後ですかね...。
はじめまして。

「私が夢見た物語は、もうとうに終わってしまっていたのかもしれません。」
寂しいですが、そう思ったほうが、楽に番組を見られたりするんですよね、最近は。

TBさせていただきました。
2005/09/29(木) 17:34:38 * URL * としろう #A54BUlig[編集]
・TB&コメントありがとうございます
>としろうさん
はじめまして。TBとコメントありがとうございますm(_ _)m

>寂しいですが、そう思ったほうが、楽に番組を見られたりするんですよね、最近は。
そうですね、楽になれるというのはあるかもしれません。
ただ、私は基本的には"響鬼"という物語をまだ諦めていないので、「自分の思い描いたもの」ではなくても「そういう見せ方もあるのか」といった、いい意味での裏切りを期待したい、という気持ちもあります。
その為には自分の切り替えもある程度必要かなと。
勿論作り手側に迎合する必要はないですけれどね(物の中身についてはお客は我侭でいいと思うし(^^))
2005/09/30(金) 13:36:49 * URL * 仁里 #wRDQYeRs[編集]
・コメントを投稿する
■ URL
■ Comment
■ Pass
■ Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
仮面ライダー響鬼 三十三之巻「装甲う刃」。装甲響鬼登場。以下ネタバレあり。
2005/09/29(木) 15:04:13 * Kyan's BLOG II
特別出演・布施明、バイクで颯爽と登場。一癖も二癖もあるキャラであることをいきなり披露してくれる。更に、完全に今回の主役になっている。(彼がいなければ、今回は完全にクオリティ・ダウン一色の非難の嵐になるところである。)洋館の実験室では、大正ロマン・ペアが実
2005/09/29(木) 15:11:14 * MEICHIKU なんでもぶろぐ
ついに、新しい戦士が登場して別作品に生まれ変わった「仮面ライダー響鬼」改め「超星神ヒビキ」(または「仮面ライダー鬼たち」)。登場したのはライザーヒビキと言っても違和感が無い。「ジャスティライザー」が東映作品(ライダー、戦隊、その他)のテイストを取り込んで
2005/09/29(木) 15:11:25 * MEICHIKU なんでもぶろぐ
ふと、気づくと、また鬼の話題が盛り上がっているらしい。 例の幻妖ブックブログに新しい記事が掲載されたから。 ただし、肝心の論客の反応は、「もっとがんばりましょう」 とか(もしかすると、こちらでなく後述...
2005/09/29(木) 17:30:51 * 日々之生活雑貨ノート
☆TBさせていただきます☆『仮面ライダー響鬼』三十三之巻、「装甲う(まとう)刃」の感想です。今回はザンキさん並にアングリしてしまったなー(笑)。
☆TBさせていただきます☆『仮面ライダー響鬼』三十二之巻、「弾ける歌」の感想です!本日は“あきら(=not天美)”祭り(笑)。ふ、布施さん・・。
 …。 ……。 ………。 …………あ~の~な~。 ダメだダメだダメだダメだダメだ!! ほとんど話の緩急を付けるためだけに、トドローのキャラクターをねじ曲げたな?!先週も同じことを思ったけどそれを遙かに越えるゆがみっぷり!いくら何でもちょっとひどすぎる!しか
2005/09/29(木) 19:58:35 * Old Dancer's BLOG
今回、笑ったっす。>ノリは面白かった。明日夢くんが、これといって活躍してなかった気はしますけどね(^_^;)■1か月で回復する体力なわけだが、もう1か月経っているらしい…(笑)>弾鬼さんたちが変身できないと報告に来たのは、変身できなくなってどれくらい経ってから?
2005/09/29(木) 21:43:26 * 日曜8時の男に逢いたくて
この頃は「金ずくで江戸の町に跋扈する悪党を始末する」って稼業に精を出しておりまして、コッチがちょっとアレになっておりました。えー、ハイ、参りましょうか。
巷では、仮面ライダー響鬼RXなどと言われておりますが、今回の響鬼は仮面ライダー剣(ブレイド)リターンズby響鬼といったとこでしょうか。もうねぇ~、スーパー童子と姫の可愛らしさにはメロメロでございますですぅ。( 〃▽〃)∩このキャラは、なんなだろねー....
マジレンジャーに引き続き、スーパー新フォームタイムな響鬼ですw今回は、なんと言いますか… 今までの響鬼から、ものすごい勢いで離れていった感じこんな印象を強く受けました。とはいっても、これは別に悪いことじゃなくて、むしろ良くやってくれたなとw今までのから離
2005/09/30(金) 22:58:01 * gundollの考察
ザンキは、尻の叩かれ方までが、すげ~男前だった。「お願いします」「ありがとう御座いました」尻を叩かれてる姿が、あれ程かっこよく映るとは、さすが二枚目でクールなザンキだな~と感心した。トドロキと日菜佳のデュエットは、すごく懐かしい曲。そういや、
仮面ライダー響鬼第33話「装甲(まと)う刃」と読むらしいです。「そうこう・う・かたな?はぁ?」と思ってしまったのは自分だけではないはず・・・・。さて、今回の響鬼はレギュラーの鬼さんがそれぞれの個性を出してました。まずはヒビキさん、クソガキ京介に教えを説い
2005/10/02(日) 09:13:03 * 北の流れ星☆ 南の風彡
仮面ライダー響鬼、第三十三之話は『装甲う刃』小暮が持ってきた「アームドセイバー」。それを研究室から持ち出したトドロキは魔化魍カマイタチを前にうまく使いこなせず、さらに烏帽子の童子と姫に奪い取られてしまう。アームドセイバーのせいで鬼に変身できなくなったヒ...
2005/10/03(月) 10:53:23 * Y's WebSite : Blog ~日々是好日~
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。